XB12S慣らしツーリングpart1

2004年7月29日
昨日04モデルのXB12Sが納車となりました。
噂では聞いていた”じゃじゃ馬君”ですが、確かにかなりのじゃじゃ馬でした(^-^;
さてさてこれからどう調教をしていこうか走りながら考えてました。


昨日まで03”XB9Rが止まっていたところには
新しい相棒の04”XB12Sが鎮座しております。
さてさて、こいつとは長い付き合いになるはずなので
しっかり、調教(慣らし)をしてきます。

ODOメーターは僅か42km!
80km迄は2500rpmをしっかり守らないと・・・

(阪神高速 堺線にて!) 

丁度ODOメーターが80kmを越えたところで
一休み・・・
しかし・・・話しには聞いていたが、左足に
掛かる熱風!とてつもなく熱いです。

缶コーヒーブレイク!
最近はWANDAにHONDAのバイクのおまけが
付いてます。
HONDA・DREAM 夢を感じさせる名前ですね!
 

ODOが80kmを越えたので3000rpm迄使い
高野山を登ってきました。
気温も低く、25℃ぐらいでしょうか?
とても気持ちが良かったです
 

179Kgの車体に1200ccのエンジンの
組み合わせは、3000rpmも回せば充分に
コーナーを楽しめます

高野龍神スカイラインの途中で見事に咲いていた
紫陽花の前で記念撮影


 

護摩山のパーキングです。
此処から龍神までは急な下りのきつめのカーブの連続
Rシリーズに比べSはハンドルが高い分
安心して攻めていけます
 

龍神温泉を越え、県道198〜国道311へ、
県道198号は国道より整備された楽しい
ワインディングです。
中辺路の道の駅の前にある熊野古道です。
 

ちょっとだけ中に入ってみました。
昔の人はこんな道を歩いていたのでしょうか?
何が出てきてもおかしくない道でした(^-^;

 

川湯温泉を通過し、国道168へ、
道の駅 奥熊野古道ほんぐう で食事!
熊野古道弁当700円也!

まぁまぁ美味しかった!

十津川温泉を越え、国道425で上北山村を目指します。
はい、又やってしまいました425(死に後線)
ツーリングマップルにお奨め道で出てたのにぃ(くそ!)
 

 

これで国道425号線を
YZF−R1で、龍神から十津川間約50km
12Sで十津川から上北山まで約40km走った事に
なんか運命的な物を感じます。一気に疲れた!
(〜〜〜〜〜(m--)mハイゴレイ)

 

え〜此処は何処でしょう?
え〜トンネルの中です。(^-^;
明かり一つ無い。ひたすら真っ直ぐで、
車が一台やっと通れるぐらいの幅しか無く、
途中で離合できるように少しだけ広くなったところが・・・
ちなみに長さは2km弱でした!!!
実は写真撮るのが怖かった(〜〜〜〜〜(m--)m)

ブラックバスの聖地”池原ダム”
バイクで来るのは3度目です。
此処から”池原サーキット”が始まります。
処が、写真撮った直後大粒の雨が・・
此処を走るために頑張って来たのに・・・
幸いにも10分後には路面はほぼドライになってくれました

池原サーキットを満喫し、快速路国道169を北上
道の駅”杉の湯川上”でアイスブレイク!


 

国道169から国道370、国道369と北上し
名阪国道、福住ICから自動車道で大阪まで・・
此処から1時間で帰り着けます。

 
Buell XBシリーズでRは9、Sは12が良い!
って言うのが私の持論でした。
しかし、サーキット走行するなら12Rが欲しかった。
でも今回は歳と乗る年数を考えて、あえて12Sを購入
でも、こいつも又、気を許して乗るバイクではなかったです。
今回400km走った感想は、XBは9が良いね!
でした・・・(おいおい!)
でも、12の5速2000rpmからアクセルだけの加速は
五感に訴える実に楽しい物でした。

おうちに帰る