2007年九州〜屋久島ツーリング
2007年4月27日〜5月4日

これで何回目だろう?
毎年 春もしくは秋に出かけている九州ツーリング!
今年はさらなる大自然に触れてみたくなりさらに南の屋久島に行って来ました!

page1

4月27日(金)

例の如く4/28からは繁忙期価格になるフェリー!
ただでさえ燃料価格の高騰により運賃も上がっているのに・・・
よって27日仕事が終わって特急で大阪南港フェリー乗り場まで・・・

なんとか乗船に間に合いました(;^_^A アセアセ
今回のフェリーもサンフラワーです。
宮崎行きフェリーの値上げ幅が大きくて価格差が・・・
船の設備はワンクラス上なのでリッチな気分になれます(笑)

鹿児島県志布志港まで14時間の船旅です。

船室で何をしてるかというと・・・・
仕事です(;^_^A アセアセ(マジ!)
提出しなけりゃいけないレポートを出し忘れてて・・・
後日公衆LANから上司にメールです(^-^;

仕事も一区切りしたので、今回の秘密兵器(メモリーナビ)にルート設定!
屋久島行きのフェリーは1日1便!
翌々朝に乗ることになるので28日のルートを設定します。

さて・・・寝る前に夜の太平洋を見て黄昏れています(笑)

・・・そろそろ寝ようかな!
4月28日(土)

今日は 都井岬〜鵜戸神宮〜霧島 といつもの逆ルートを走ってみることに・・・

最近食生活の乱れから(?)急激に体重が増えてる私・・・
ドリンクにも気を使ってQOO(クー)を・・・・(糖分おおいんちゃうん?)
冷えている間は良かったのですが、サイドバック前に付けたドリンクホルダーに入れていたらホットオレンジに・・・
さすがに飲めませんでした(;^_^A アセアセ

都井岬名物”野生馬”です・・・・
でも、柵もしてあって野生馬と言うより牧場にしか見えませんけど・・・(滝汗)

・・・・と言うよりコーナーにうんちするな〜〜〜!!(非常に怖い)

都井岬からは超お気に入りロード”国道448号線 日南フェニックスロード”を北上します。

道の駅”なんごう”で完熟マンゴー即売会!と書いてある のぼり をみて1個買おうかと覗いてみると・・・
1個2000円以上!!!!!
それなりの理由を聞いて納得したけど、とても買う気には・・・
仕方なくマンゴーアイスです(笑)

アイスクリームでエネルギー補給して国道220号を北上
R1の時に”あっさり”通り過ぎてしまった鵜戸神宮を目指します。

そのお宮は断崖絶壁の中腹のほこらにお社があります。
天照大神の流れだそうなので”二礼二拍手(御願い!)一礼”
もちろんお願い事は・・・(もごもご)

宮崎の海は綺麗ですね!
明日行く屋久島はもっと?
楽しみです(^O^)

今回は今までアタックした事のないルート、南東(都城市側)から霧島高原へ登ります。

いつもこの場所で写真を撮ってますが、”有毒ガス注意”の看板が・・・
そんなところに道作るなよ!って思うのは私だけ?
しかも駐車場まであるし・・・(^-^;

鹿児島湾(錦江湾)に出て鹿児島市まで・・・
桜島が見えてきました(^O^)

国道10号線沿いに突然砂浜が・・・
地元の方の憩いの浜のようで学生達が多かったです。
(・_・ ) ( ・_・) ドコドコ @薩摩びじん

宿にバイクを止めて”天文館”で名物探し・・・
ふと目に留めた中華料理屋の入り口に凄い数の色紙・・・
を!有名店か??と入って”黒豚わっぜぇか丼”なる物を注文
なかなかgoo!

ところが、どうも周りの様子が・・・
でっかい かき氷を数人で食べてる!!
どうも”白クマ”の発祥のお店の様子。
中華料理店で”なんで?”って思ったけど、料理も美味しかったし満足です。
さて!いよいよ明日は本命の”屋久島”です。
推定樹齢7200年と言われる縄文杉は片道5時間の登山!
はっきり言って日頃から運動していないと死にます(笑)
と言うことで、「せめて、樹齢3000年の弥生杉と、映画”もののけ姫”のモデルとなった森は見てみたいと思ってました・・・>この時は(;^_^A アセアセ
4月29日(日)前半

屋久島行きのフェリー屋久島2号
TELで予約を入れようとしたら”来た者順”です!ときっぱり・・
前日確認に港に行ったら「まぁ〜バイクは大丈夫でしょう!」との事!
それでも万一を考え6:30に来たのに結構乗船客が・・・

鹿児島港〜屋久島(宮之裏)まで片道3時間45分
結構時間が掛かりますが、船内では屋久島のビデオや映画等が流れていて退屈はしませんでした。

いよいよ鹿児島湾を出ます。
右舷に開聞岳と指宿の町が・・・

湾の外に出る頃には海の色がごろっと変わります!
紺色というか黒というか・・・
黒潮と言われる由縁だとか・・・??
写真はトビウオです!!
船の通過に驚いて見事に滑空します
50mは楽に飛んでるかと・・・・・
着水しそうになると尾で海面を一叩きしてさらに飛距離を伸ばしてました。

いよいよ屋久島が見えてきましたo(^o^)o ワクワク

宮之浦港から程近くの”白谷雲水峡”を目指します。
所々工事はありましたが結構整備されたワインディングです。

港から30分弱??
白谷雲水峡入り口です
なんか良い雰囲気ですo(^o^)o ワクワク

白谷雲水峡にはお奨めコースがあって
弥生杉コース(樹齢3000年)1時間
楠川歩道コース1時間40分
原生林コース3時間
太鼓岩往復コース5時間 と・・・

弥生杉迄は500m程、”楽勝やん!”
んで・・・・もののけ姫の森は?と・・・・・
げ!太鼓岩の直ぐ近く!!!
・・・と言うことは、少なくとも4時間・・・・
”や〜めた!”ヾ(・・;)ォィォィ

なんだかんだ言ってても仕方ないので、取りあえず第二目標の弥生杉だけでも見ようと整備された歩道を歩きます。
南の島なのにヒンヤリとて湿ったした空気!
歩道の脇にはいろいろな苔が所狭しと張り付いててすんごい気持ちがいい!!

・・・でも・・・・この500mはきついぞ!!
整備されてるとは言えかなりの傾斜!

ヘトヘトになりながら到着しました>弥生杉

樹齢3000年!!
なんと私の生まれる2960年前から生きているんです(はいはい)
いや!でかいわ>これ

普通”杉”と言えばクリスマスツリーの”もみの木”みたいな形を想像しますが、屋久杉の古木は自然災害の為 途中で折れちゃうそうです。

そして、その折れた処に苔が生え、腐葉土を作る!
そこに植物の種子が飛んできて育つ!
凄い物になると、
第一世代の杉が台風で折れる。
その折れたところに第二世代の杉が生え、根を地面まで下ろして育つ、が又折れる!
その折れたところに・・・などと3代に渡って生きてる木もあるとか・・

この杉の根は江戸時代に伐採された物かどうかは解りませんが、その上にいくつもの木が生えています。

うっそうと繁った森の中で屋久杉の巨木が折れるか倒れる!
光が地面に届くようになってその倒木を苗代に次の世代が育っていく・・・
凄い自然を感じました。

つづく