2009年南九州〜九州西岸ツーリング
2009年9月18日〜9月22日

今年、突然現れたシルバーウイーク!
幸か不幸か仕事が一息つきそうだったので急遽フェリーを予約して1年半ぶりに行ってきました。
今回悩んだのは、XBで行くか1198Sでいくか・・・
二者択一ではどう考えてもXBなんだけど1198Sを盆栽化するつもりは無いので思い切って行ってきました。

page1

9月18日(金)
盆栽にするつもりは無いとは言ったもののポジションのきつさと燃費の悪さはピカイチ!
少しでも乗りやすくしようと低速トルクと燃費向上を願いマフラーにサイレンサーを装備
ハンドルはCORSAの垂れ角0度に変更してあるけどXB−Rのノーマルよりまだきつめの前傾姿勢
はたして何処まで我慢できるか(汗)

予定走行距離は1200km!
耐久ツーリング楽しんできます(^^)

今回も鹿児島(志布志)行きのフェリーで出発です!
宮崎行きのフェリーに乗りたかったのですが、ツーリングの決定が遅くすでに満席!
かろうじて空いてた「さんふらわぁ」に滑り込みセーフ!
外洋航路の船なので船酔いする私には大きい船のほうが助かるのですが・・・・(ちと高い!)
夕日が瀬戸内に沈んでいきます!
天気予報では5連休中「ず〜〜〜〜っと晴れ!」なのですが・・・
う〜ん!予報を信じることにしましょう(笑)

出航と同時にいつものごとく旅の無事を祈って「かんぱ〜い!」

実はこの日、疲れきっていたので寝たのが19時頃!!
見事に翌朝まで11時間爆睡していました。
9月19日(土)
朝、目を覚ますといやに船がゆれてます!!
船酔いするほどじゃないけどあまり気分のいいもんじゃ・・・
「さんふらわぁ」は比較的大きい船体の上にヒレのような羽を水中に出してコンピューター制御で揺れを抑えてるそうな・・・
実はこのとき小笠原あたりに台風がいてその影響で外洋が荒れているとのこと!

都井岬を回りこんで志布志港に入港します。
「なんかいつもと感じが違うな!」と思ったら・・・

すっごい高波です!
「さんふらわぁ」もいつもの岸壁ではなくもっと奥の貨物用岸壁に着岸するとのこと!

おかげで下船に時間が掛かってしまいましたが、無事九州の地を踏めただけでも・・・
さぁ〜て”逝くぜ”・・・!”

本日のルート!
R220からすぐにR448へ!

このR448が超お奨め曲者ロード!
信号も無くほとんど車がいないのに道は「それなり」に整備されていて、飛ばしても良いけど景色を見ながら流すのが最高!

と・・・言ってもしっかりタイヤ全面を使ってしまう辺り・・・(もごもご)


(写真クリックで拡大)

今まで入れないと思っていた「宇宙航空研究開発機構 内之浦宇宙空間観測所(長いぞ!)」に入れることをツーレポを読んだ人から教えてもらっていたので、今回は見学させてもらうことに・・・

直径34mのパラボラアンテナです。
なにやらロケットを打ち上げるときの通信用だそうで・・・

施設内各所にはロケットの模型(?)が至る所に展示してあります。

その中で最も大きな(?)M3型です。
中には噴射口が黒くすすけていたやつもあったので実機か試験機かもしれませんが・・・

ロケット整備塔です。
中に発射台があって、発射のときに中から出てくるようです!

さてR448を南下します。
たぶんこの道が整備されているのは「宇宙空間観測所」のおかげでしょうね!

しかし今回は波が凄かったです!
風が無かったので、しぶきまでは飛んできてなかったようですがすっごい波が浜辺に打ち上げています。

R448から県道68を南下します。
途中までこれまた楽しいワインディングでしたが、佐多岬付近まで南下したところで”あぜ道”を走らされました!

佐多岬ロードパークウエイが無料化していましたが、道の整備が”いまひとつ”なのとカーブミラーが無くブラインドコーナーが意外に深かったりでリズムに乗って走れる道じゃないですね!

本州最南端到着です!
本当の最南端のあの灯台へはいけません!(というか・・・波にさらわれるって!)

歴代のバイクは必ず桜島をバックに写真を撮ってきました!
特に此処からの写真が好きでFLTRを除いて必ずこの場所で写真撮影をしてきました。

今回は桜島の噴火活動が盛んな時期で見事に15〜30分間隔で噴煙を上げてくれました。
爆発当初は真っ黒い煙が、広がるにつれ白くなっていくんですね!

その雄大さに結構感動しました。
火山灰で中腹までがグレー一色になってしまっていたのでコントラストは”いまいち”でしたが、やっぱり活火山て凄いですねぇ〜!

湯之平展望所に裏ルートを走ってきました。
DUCAのタイヤを見てもらえばわかるようにアスファルト一面にうっすらと火山灰が・・・
はっきり言って「怖かった!」


湯之平展望所は標高373mとそこそこ高低差があります。
本当に怖かったのは此処から国道に抜ける下り・・・
雪の吹き溜まりのようにコーナーに火山灰の吹き溜まりが・・・

対向車が来れば火山灰を巻き上げてくれるし、シールドを開けたら途端に目が痛い!!

風向き次第ではルートを考えたほうがいいですね(汗)
桜島からフェリーで鹿児島市に渡ります。
また噴火があったようで もくもくと噴煙が上がってます。
絵にはなるんだけど、住んでる人が塵肺にならないんだろうか?といらぬ想像をしたりして・・・m(__)m

フェリー代 560円

ホテルに着き地元料理の店を教えてもらいます。
天文館にある「黒福多(くろぶた)」に行ってきました。
店はこじんまりとしているのに皆さん結構お待ちのようで・・・
「並ぶの嫌だよなぁ〜」って思っていたら「お一人様どうぞ!!」と並んでる人をぶっ飛ばして「お先に失礼!」(ラッキー!!)

黒豚のロースカツ膳1800円也!!
ほんとに豚とは思えない柔らかさ!!!
結構皆さんお鍋などを食べておられましたので「そっちが有名な店なのかなぁ〜」と・・・

でも美味しかったですよ!!!



今日は超快適曲者ロード!
1198Sでも低回転をあまり気にすることなく楽しく走れました。
明日は西海岸沿いを北上しますが、そこそこ車につかまるのは仕方なし!
それでも、天気は良さそうだし天草や雲仙のあたりの曲者ロードを楽しみにしておきます。

つづく