ツナギもカスタム

ロードスポーツの正装と言えば革つなぎ
でも、価格が高いのがネックですよね!
取りあえずは吊しを買って、後でカスタムって言う方法もあります。
私のツナギは、かなり古い”プロショップ高井”製ですが
レストアも兼ねて、カスタムしてみました!




左が加工前のツナギです。実に殺風景!
シンプルなりに好きなのですが・・・



右がPCにて作ってもらった出来上がり予想図です。
実際の製造の前に色合わせや大きさを調整して貰います

夏の走行に合わせて前面にパンチングを
施してもらいました。
機械空けのパンチングと違い一つ一つ手空けです
前面膝上まで・腕内側・腰・膝裏とかなりの数です
 

ビューエルロゴ&ペガサスを背中下半分に
デカデカと入れて貰いました。


  

当初、姓をローマ字で入れる予定でしたが
お気にのハンドルネームを独特の書体で
入れました。
初めて見た人は”よりとん”ってどういう意味?
って思うでしょうね!(^-^;

前はこんな感じに・・・
と言ってもパンチングは解りにくいですね!

 

後ろはこういう感じに出来ました
ビューエラーって感じでしょ!

 

ヘルメットっと合わせたらこんな感じに!

 
セミオーダーツナギでデザインを入れて貰うと25万〜30万ぐらいはしますよね!
そんな大金をポンと出せる人は”幸せ者”です。(^-^;
ちょっとくたびれたツナギもカスタムするとより愛着がわくって物で・・・・
お気に入りの一着の出来上がりです。
このツナギをカスタムして貰ったのは、
大阪市に店を構えるライトフットさんです。
小さくなったツナギの寸法直しや修理から、
このようなカスタムまでレザーウエアを
手掛けておられます。
社長と打ち合わせをして、自分だけのツナギを
作ってみられては?
まずはHPを見てください。
(赤文字にリンクしてあります)

お家に帰る