2010 HarleyーDavidson&Buell Battle Field 
ハーレーダビッドソン&ビューエルバトルフィールド


PAGE1

2010年6月11日〜6月13日

ビューエルが撤退を表明したのにハーレーダビッドソンジャパンの好意で開催されたバトルフィールド!
なんと今年で7回目となります!!
しかし、最後の開催となる可能性も高く、参加台数は30台にもなりました。
昨年の第6回では右手甲の骨折で出場を断念してしまいましたが、今年はなんとしてでも出場したくて・・・
しかしながら2005モデルで酷使してきた我がXBは至る所に疲労が・・・!
ショップがなんとか間に合わせてくれて出場することが出来ました。
さて・・・2年ぶりのレース!どうなることやら・・・・

6/11(金)

仕事を定時で終わらせ前日まで修理に掛かったXBとレンタカーを引き取って、サーキットに着いたのは日付が変わる直前でした!

既にサーキット入りしていた”まあ”さんと”しばのすけ”君に手伝って貰ってテントを設営!

さすがにショップのテント・・・
ピットスペースは半分にして残り半分は降水確率80%の翌日の談話場所とすることに・・・
特に久しぶりと言う面々ではないのですが、バイク談義が大好き!
でも・・・そろそろ寝ましょうか・・・
6/12(土) 公式練習

そう!木曜まで修理に掛かったと言うことは当然保安部品付き!!
誰かマジで私がストリートクラスに出ると思っていたらしい(笑)

XBは本当にカウルを外すのが簡単!

ものの30分でレーサーの出来上がりです!
一昨年からどこも変わっていないように見えるXBですが、実はホイールが黒(半つや)+青のメタリックに変わっています!
ノーマルのオレンジっぽい色を剥がすのに無茶苦茶苦労させられました。

さて!此処から恒例のバイク紹介!
ゼッケン順に紹介します。
ゼッケン1
もう固定ゼッケンになりましたね!
AC TECH Engineering から参戦のグッチ号!
なにやら日頃こそこそやっていましたが、その成果はいかに!

ゼッケン2
9とあなどっていては痛い目見ますよ!
同じく
AC TECH Engineeringから参戦のヤンマー号

ゼッケン3
新婚ホヤホヤ!!
TZ250のフルカウルがまた違った味を出してますね!
桔梗屋お主も悪よのぉ〜&トンテックwithパニックブレーキ(長いぞ!)早い話Buell Leoから参戦のAKITO-01号

ゼッケン5
ぺきおRacing With Buell Leoから参戦!
なんと初レースが鈴鹿フルコースと言うこーへーさん(しば蔵号?)

ゼッケン6
超度派手なカラーに変身!
最強の国際A級ライダーを連れてきた、BUELLチューニングショップの最右翼!
BlueWing&βTITANIUM&マジカルレーシングから参戦のV型(BlueWing)号

ゼッケン8
空冷DUCATIで鈴鹿コースレコードを持つDESMO☆スターさんが乗るのは、なんとグッチさんのセカンドバイク!(街乗り仕様)
当然ながら優勝候補の一角です!
(グッチさんからバイクを貸すと聞いたときかなりブーイングを出したのは私です(笑))
いや!本当は私とも仲がいいのですよ!

ゼッケン10
TEAM BlueWing with HD東大阪&弾丸ファイターズから参戦はストリートクラス優勝を狙うMAX号

ゼッケン21
ボディー周りはかの有名な京都のオレンジ号
岡山国際サーキットでは辛い思いもさせられたことも・・・
TANABEGAS+AELLAから参戦yasu21号

ゼッケン23
モンスターステッカーが不気味な存在を醸し出してます。
ぺきおRacing With Buell Leoから参戦のぺきお号

ゼッケン24
なんとチーム名が不気味なTeam頂点 with CASNOから参戦の佐藤選手

まさかユリシーズで参戦しているとはびっくりしました!
岡山国際では空冷DB5で水冷DUCAに後塵を浴びさせる恐るべきライダー!
Team37chieminori&BlueWingから参戦のTEAM37号・・・というか・・・私にはbansan号のほうがしっくりくる!

まあさんを「師匠!」と仰ぐしばのす家号
鈴鹿東コースのタイムでは私どころかまあさんやグッチさんより速いタイムを9Rで出してる成長が恐ろしいライダー!
「レースはタイムだけではないのだよ!ふふふ」@負け惜しみ!
さてフルコースの成績はいかに?

コツコツと努力を重ね、今や大御所と呼ばれるまでに・・・
ラップタイムでは東コースもフルコースも負けています。
TeamRideFreeRacing まあ号

AC TECH Engineering から橋本選手 

MOTO☆STER#71&Kozzy から山本選手

あの岩城晃一選手のマシンを手がけたTEAM-PLAINから腰痛番長sekiyan号

TeamKOKUBO with PEARL IZUMI から鶴田選手

ゼッケン51
チーム愛妻マネージャーから平田選手!
HDJのテントに居られたのが不気味な存在でした。
全員を紹介できずにすいません!
ひとえにカメラマンが悪いんです(おいおい)

カメラマンから一言コメント!!
すみませんm(__)m ←だそうです!(笑)




さてHDJのマシンを見てみると
01ゼッケンの付いているのが本番では57です。
3年連続優勝!で招待選手としてRRに乗るのがkoike選手!
奥の白いR・・・・じゃないなどう見ても!
一見12Rなんだけど、実はRRという羊の皮をかぶった狼!野口号です。
こちらから見ると一目瞭然!!
あの恐ろしく曲がりくねった図太いエキパイがただものではない事を物語ってます。
国内販売されなかった1125Rも2台エントリー!
フロントフェンダーのステッカーは本国のビューエルロゴ!!
(今はエリックビューエルレーシングのロゴ)

でも見つけちゃったんですよ!
一台は1125CRだってこと・・・(笑)

・・・・と威張って書いたのにエントリーはしっかり1125CRになってました(泣)
ハーレーなのにXB12のエンジンがベースなXR1200!
HD山梨さんではXR1200レーシングプロジェクト(だったっけ?)をやっておられて、今回出てこられると思っていました。
SSC(スポーツスターカップ)が復活すると良いのですが・・・
koike選手!
章典外だけどXB−RRをライドできるとはうらやましい限りです。
どうですか?って聞いてみたら「持て余す!」って・・・
koikeさんでもそうなんだ・・・
じゃじゃ馬ってこういうバイクを言うのでしょうね!

テントを道の両側に並べてまるで縁日です!
こういう発案をする某氏はやはりムードメーカーなんだなぁ〜!

TEAM37さんがパワーストーンの即売会を・・・(笑)
奥様方が・・・

「わぁ〜これ可愛い〜!」
「良い色ですねぇ〜〜!!!」ってレースは何処行ったんだ?

といいつつ私も一つ買いました(爆)

選手登録です!
この後特別練習走行向けブリーフィング、下見バス、練習走行、車検とスケジュールが満載です!

ブリーフィング後練習走行の開始です!
ところが、「ブリーフィングに走行券を持ってくるように」と言われてなかったので走行券を取りに戻っている間に下見バスが出発!!!!
同じことをした3名がエリシオンで下見走行!!
VIP待遇でしたわ(笑)こらこら

さてと・・・特別練習走行1本目の開始です

しかし、流石に30台ともなると多いですなぁ〜!!
きっと伏兵がいっぱい居るんだろうなぁ〜・・・

走るオレンジボール(こらこら)
いや!夕刊フジ号(おいおい!)
タイムが気になります・・・


「人と同じのは絶対嫌!」というBuellerの模範のようなバイクですね!

バイク紹介で漏れてしまった”おもちゃ”号です
走るザクウォーリア(ラ○スバージョン)
ハートマークとLOVEの文字が欲しいところですな(ヲタめ!)
グッチ号とおもちゃ号はどこ走っていても一目瞭然です!
この伏せ方は見習わなければ・・・

1125Rを駆るのは鈴木大五郎選手!
いろいろ勉強させて貰いました!
後でデグナーまでしか写っていませんが車載カメラで紹介します。

こちらもフルカウル!まあ号
いつ見てもピカピカです!
見習わないとな・・・

練習走行でバトル開始?
おもちゃ号とHDJのぐち号

う〜ん・・・・
気迫が感じられません・・・(伏せろ!)

ベルト外して何をしているかと言いますと・・・

練習走行開始4周目!!
ヘアピンから立ち上がる時にリアタイヤが激しくブレだしました!!(そう感じた)
昨年の10月のオフツーからずっと通勤で使っていたタイヤ(しかもソフト)なのでタイヤがもげたのだと思い
ピットインしてみるとこの有様でした!
激しいシフトダウンに06ベルトといえども耐え切れなくなったようです!
しかし、05迄のベルトと比べて「切れ」はしないので何とか走ることは出来ます。
これはツーリングでは大変有効だと思います!(切れたらレッカーしかない!)




05の中古ベルト(元々この車両についていた物)は持ってきてはいましたが、おもちゃ君が06の中古を貸してくれるとの事!
有り難く拝借して練習走行2本目に備えます。

そうこうしている内にグッチさんが帰ってきました!
・・・ありゃ!このつなぎの汚れ方は・・・(滝汗)

大きな損傷では無さそうに見えましたが話を聞いてみるとダンロップコーナーエンドでリアからスリップダウンしたとの事!
スピードが乗る場所なので体を心配しましたが打ち身程度で済んだようで・・・・

フルカウルを外し予備のアッパーに交換!
各部を修理しています。
予備パーツは1台分以上持ってきているグッチさんなので次の練習走行には間に合いそうです。

デスモさんもグッチ号の修理を手伝っています!
本当に仲間意識が強いのが有り難い事です。

この頃、私も修理に専念中でした(汗)

お隣の”まあ”さんもマシントラブルです!
見ていた感じではクラッチ交換で直りそうにも思えたのですが・・・
ミッションを壊すと、とても高くつくXBなので次の練習走行次第ではリタイヤするとのこと!
無事に決勝まで持って欲しいのですが・・・

16:00
2本目の練習走行開始です!

グッチ号もハーフカウルで無事復帰!

ストリートクラスで優勝を狙うMAXさん!
先頭を切って練習走行開始です。

水冷BUELL2台!!
国内販売されなかったのが悔やまれます。
はっきり言ってレースカウルを付けた1125Rはかっこよかったです!

シグナルブルーでコースイン開始です!

おやおや”おもちゃ”君
今度は”デスモ”さんとバトルですか?
盗めるところは盗んでスキルアップしましょう(^^)

グッチさんも体に大きなダメージも無さそうでなにより・・・
ただ・・・精神的ダメージが心配です

を〜!なんかバトってばかりで楽しそうですなぁ〜>おもちゃ君

koikeさんもだいぶ慣れてきた頃かな?

ユリシーズで参加のTEAM37(bansan)さん
鈴鹿のストレートでは220km出ますからほんと風との闘いですね!

やんまー君、感覚つかめましたか?

こーへーちゃん!
気合が感じられる良いフォームですね!

1コーナー進入時に右足に酷い違和感を感じました!
ふと見るとフレームプロテクターが外れてエアーブレーキ状態でぱっくりと開いています!!
「こりゃあかんわ!」とすぐに手を挙げスローダウンの合図を送ります。


今まで一度もこんなことになったことは無かったので正直相当びっくりしました!
写真ではちょっと浮かしているだけですが、真ん中ぐらいに亀裂が入っています!

私のライディングフォームが足を広げるタイプでなくって良かったです。
1コーナーにフレームプロテクター落としたなんて考えたらゾッとします!
アルミテープで風が進入しないよう補修です!

なんと40分×2本でラップタイムが計れたのがたった9周!
4月に雨のBS走行会で走ったのみでドライの本サーキットは2年ぶりだというのに・・・
一応ベストタイムは更新しましたが、まだまだ詰められそうです。

モジュールをいじっている訳では有りません!
車載カメラをチェックして詰められるところを復習中!
なおと君ものぞきに来ています(^^)

う〜ん!
ベルトの歯飛びや、フレームプロテクターの剥がれでまともに練習できませんでした(とほほ)
明日はいよいよ本番だというのに不安材料満載!
突貫でバイクを修理してくれた吉岡店長のためにも何とか結果を残したい気持ちでいっぱいでした!

・・・と思っていても仕方ありません!
グッチさんが幹事をしてくれた前夜祭でパ〜と騒いで気分転換しましょう!
(明日にアルコールが残らない程度に・・・(笑))


つづく