ホイールベアリング交換(挿入編)
2010年 3月20日

先日、ホイールベアリング(取外し編)をアップして「挿入はプラハンで・・・!」などと書いたのですが、
挿入も一歩間違えればホイールに傷を付けます。
専用の圧入機(プレス)を使えば簡単なのですが何か安くて良い物が無いかホームセンターで物色!!
「これ使えるんじゃない?」ってことで買ってきてテストしてみました。


建築資材コーナーでこんな物を発見!!

両切りボルト:φ16ナット2個付 全長30cm(ぐらい)
         ねじ部10cm×2(ぐらい)
         角座金:53×53 t5 ×2
         丸ワッシャ:M16用×2(t2.3)

総額600円程(笑)

(ぐらい)と書いているのは建築材料なのでW規格のためです

これをベアリング側と反対側から挟み込みます

出来るだけ中央にセットしてゆっくり閉め込んでみます。

想像以上にあっさりベアリングが挿入されていきます。

(殆ど力はいりません!重いようだと斜めに入っている可能性があるので注意です)

半分ぐらいまであっさり挿入できました。

このまま閉め込んでいけば簡単に装着できるでしょう!
(今回は一旦外したベアリングでテストしているのでここぐらいまでにします。)


(しかし汚いホイールだこと(汗))

XBのホイールベアリングはステムベアリングと違いインナーレースとアウターレースはまったくの同一幅です。
薄い座金だと、座金が反ってインナーレースに力が掛かってしまうでしょうが、座金5mm+平ワッシャ2.5mmなので、まず反りは無視できると思います。(ベアリング自体にも若干の遊びが設けられていますし・・・)
気になる方は外したベアリングを新品ベアリングとの間に挟むとアウターレースとインナーレースの遊びが倍になるのでより良いと思います。

・・・と言うことでなんと600円で特殊工具の出来上がりです(笑)

本当はグッチさんのように↓こういった形状が望ましいのですがねぇ〜!(汗)



最後にお決まり文句ですいませんが、あくまで自己責任で交換して下さいね!

お家にかえる