AELLA(アエラ)
トップブリッジ・ハンドルキット 


アメリカ生まれのヨーロピアンモデルのビューエルXB9R。
アメリカ人の身長に合わしてあるため日本人が扱うには少しポジションが大柄!
んじゃ〜日本人向けにカスタムパーツを作ろう!って言うのがAELLA!
造りも良く、高級感にあふれてます。

キットパーツの内容です。
トップブリッジ・ハンドルはアルミ削りだし
ステンメッシュホースに左用グリップまで付いてます
 
 

ノーマルのハンドル周り
ハンドルバーの付け根がトップブリッジから
かなり離れています。
前傾がきつくて長距離はしんどい
 

ハンドルに付いてるパーツを外していきます。
ミリサイズの六角レンチと8mmのメガネが有れば
充分です。

 

次はハンドルバーを抜いて・・・
トップブリッジを外します
ここはインチサイズの六角レンチが要ります
8/3 16/5 1/4の3種類。
 

さて問題は、メインキーを取り付けてるボルト!!
これがなんとトルクスレンチの”いじり防止”用が必要
写真のように真ん中に穴が空いてるタイプです

 

T45番
ヤフオクでセットもんを1800円で買っておきました
それでも充分使えました(笑)

 

ようやくこれでトップブリッジが外れました



 

アエラのトップブリッジを差し込みますが
車重でフロントフォークとステムの位置が
ずれてしまって入りません。
又、フロントフォークに付いてるリングも外しておきましょう
(ノーマルトップブリッジのズレ防止用だと思います) 

マフラーの前の部分にジャッキを噛ませて
少しフロントを浮かせます。
すると、するりとトップブリッジが入ります。

 

各スイッチ類を取り付けたら
ブレーキホースを取り替えます
ミリ規格の17mm(たしか!)
 
 

マスター・キャリパーと中間のストッパーも外します



 

後で解ったのですが
写真のブレーキホースブレ止め金具?が原因で
フルード漏れを起こしてしまいました。
残念ながら外しておきます。
バンジョーのサイズの為でしょうか?? 
つづく