レーシングカウル

バイクと言ったら転ける物!
ましてや場所がサーキットとなったら転倒確率がグッと上がるのは当然の話し!
そろそろやばいかな?って思って注文したフロントカウルとシートカウル!
しかし商品が届く前に転けちゃいました(大汗)
レーサーならまだしもXBで外装がキズキズなのは我慢出来ない性格なので
外装交換とそれに合わせてレーシングカウルを塗ってみました。


ライディング誌にXB用のフロントカウルとシートカウルのCMが載ってました。
KDC社製
フロント18000円
シート 36000円
ちょっと高いけどノーマルを傷物にして再塗装するよりは格安だし、何より格好いい(笑)

シートカウルは取り付け位置はバッチリでしたがフロントカウルは少々穴の位置がずれてます。
純正スクリーンをあてがい位置を決め直し、ドリルで穴を空けて取り付けます。

白ゲルコートにペーパーを当てて塗装の乗りが良くなるようにします。

薄い色から塗る!のセオリー通りゼッケン色の黄色を塗ります。
この時点で純正外装のカラーが決まってなかったので取りあえず此処で作業中断!

純正の外装が決まり、全体的なゼッケンの大きさ形も決め黒色を塗り、ゼッケンの縁をシルバーにしました。

夏のモトルネのゼッケンも決まり用品店でMFJ認定ナンバーを買ってきましたが、文字がでかすぎて枠に入りきらない
( ̄□ ̄;)!!
しかも、書体が”05年に合っていない!!
手抜きをしようとした私が悪かった、と”05指定のフォント”Futura Heavy”を探すが手に入らない!
と言うかマック専用フォントなんだと・・・・凸(`、´メ)

昔取った何とやらで、キャドでフォントを作成する事に・・・
フロント H140 W80 線幅25 
サイド  H120 W60 線幅25 (全て最小寸法)
に合わせて文字を作成していきます

印刷してボール紙に貼り付けます。
上がサイド用 下がフロント用

台紙を切り抜いて型紙の出来上がりです。
フロント用で充分サイドも使えるのでフロント用のサイズで全て行く事にします。

出来上がった60番3セットと61番3セット!
ヒロさんに頼まれたら嫌とは言えません(笑)

出来上がったゼッケンを貼って、ほぼ完了です。
う〜ん若干フロントがいびつかな?

もう一回りゼッケン枠が小さくても良かったかな?
フロント右側が寂しいですが、御世話になってるショップのステッカーでも貼ろうかと・・・
”曲者”って漢字で貼っても良いかな?
装着画像をお楽しみに・・・


おうちに帰る