PENSKEリアショック
(スクーデリアオクムラ)


ステーの形状をリザーバータンクに合わせます。

25mmの長さのボルトを使って取り付けます。
純正では届きません(^-^;

ボルトがなければタイラップでも良さそうです。

僅かに見えるサスペンションチューニングの証(笑)

箱に書かれてた Extra Spring Inside ・・・
と言う事はオクムラスペシャルペンスキーですね!
HPではアイバッハ製となってますが、カタログではハイパーコイル製となってます。
どっちがホント???

ちょっとステッカー張って自己主張(笑)

後ろ姿!

トップブリッジと三つ又がグレーなのでちょっと目立ちますが、さりげなく自己主張してます(笑)
インプレッション

さすがこのリアサスに合わせてフロントのチューニングを行って貰っただけの事はあります。
1G状態(静止状態)+ライダーが乗った状態(1G')ではフロントもリアも余り沈みません。
その分足つき性は悪くなりましたが、まぁ〜BIGバイクの標準的足つき性です。
しかし走り出して、いざギャップを乗り越えるとなると”トン”とあっさり乗り越えていきます。
また、加速時のリアの沈み込みが少なくなり、シフトアップ時のハンドリングも落ち着いてます。
(その分ワイドにアクセルを開けていけるって事ですが、まぁ〜102psしか有りませんから!)
でも、久しぶりに”
あ〜良いサスだな!”と思える一品に当たりました(^-^)
オーリンズ・クアンタムも良いけど、前後サスのバランスまで考えて作られてるオクムラペンスキー!
前後セットでオーリンズフロントフォーク1本より遙かに安いとなれば・・・・
あ〜早くサーキットを走りたい!!

ご注意
このように寺田モータースさんのガレージをお借りし、作業させて頂いてるのは、ご厚意によりチーム員へのサポートの一環としてお借りしてます事をご理解頂けますよう御願い致します。

←スクーデリアオクムラへGo
おうちに帰る