フロントフォーク・MEチューン

少々納期が遅れましたがスクーデリアオクムラからFフォークが届いてるとの事!
風邪を引き治り始めたばかりですが、こう言う時は元気なσ(^_^)
ぶり返しても明日、明後日休めばいいさ!で、行ってきました、我がチームテラダに・・・


箱を開けて梱包を外す。
特注通りブラックアルマイト処理されたアウターチューブのフロントフォークが・・・
本来ならばチタンコートチューニングの顧客だけのオプションですが”リアも買うから御願いします”って事でやって頂きました。
オクムラさん・テラダさんすいませんm(_ _)m

私の体重58kgに合わせたスプリングレートや標準セットアップが書かれた”セッティングベースデータです。
いじりすぎて解らなくなったら初期値に合わせられます。
こういう心遣いは有り難い事です。

さて、組み始めます。
フロントフォークを三つ又に通したらズレ防止のCリングをはめ込みます。
その後トップブリッジに完全にCリングが当たっている事を確認し六角ボルトを締め込みます。

左右同様に組み込みます。

Fキャリパーを仮組みしたらホイールを取り付けます。
相変わらずこの逆ネジには頭が混乱します。
3分ほど”シャフトが入らないなぁ〜”と悩んだ末に気が付きました(どあほ!)

フロントフェンダーを取り付けたら作業終了!
XBは本当に作業性が良いです!

アウターチューブにSHOWAのステッカー
インナーチューブにOKUMURA MAGICAL EFFECTのステッカー
MEチューンの証です。
インプレッション

スクーデリアオクムラさんに御願いしたのは、峠走行〜レースまで使えるようにして欲しいと言う事でした。
試乗してみて、いや!まぁ〜!何というか・・・
”これ本当にベースはXBのノーマルフォーク???”と言うぐらい激変しました。
何より凄いのはダンピング性能の変わり方・・・
20〜30Km/h位で流すとさすがにちょっと固いかな?て言う感じなのですが
流れが良くなり回りのペースが70〜80Km/hに成ると橋の継ぎ目なんて何もなかったの様に”すとっ”って通過していきます。
また、私はフルブレーキ意外リアを使わないのですが、信号待ちでわざと強めにブレーキングしてフロントフォークを思いっきり沈め、その反動を確かめたのですが”すっ”っと縮んだ分だけ元に戻るのです。
ノーマルだったら間違いなく、戻りすぎて又縮むという動きをしていたのに・・・
ダンパーはまだまだ固くできるし、プリロードも締め込む事が出来ます。
早くサーキットを走ってみたい物です。

05”XB12Rにも・・・

MEチューンカスタムは購入時から予算に入れてました!
04”のフォークをそのまま使おうかとも思いましたが、折角剛性アップした05”のフロントフォーク
04”Sのフォークを売却し、新たに作ってもらいました。
このフォークの実力はレースで実績済み!


 ←スクーデリアオクムラへGo!

ご注意
このように寺田モータースさんのガレージをお借りし、作業させて頂いてるのは、ご厚意によりチーム員へのサポートの一環としてお借りしてます事をご理解頂けますよう御願い致します。


おうちに帰る