XB電脳解析

2009/4/1

どんどん厳しくなる排ガス規制!
排ガスをクリーンにするという事は基本的に空気対ガソリンの比率を高くすると良いのですが
薄くしすぎると燃焼温度が高くなり、異常燃焼を起こすとピストンを溶かしたり焼きついたりします。
水冷なら燃焼温度が高くなっても空冷よりはシリンダー内温度を低くでき、異常燃焼を抑えやすいのですが、XBは空冷・・・
点火時期や空燃比で何とかしていますが、最近のモデルは04や05モデルのようにスムーズにパワーが出ていないのが現実!
XBの良さを広げようとHPを立ち上げてる私としては見るに忍びなく・・・・
と言うわけで、電脳チューンを始めるにもXBのモジュールの仕組みを知らなければ何ともしがたいので
私の知る限りモジュールの仕組みを公開したいと思います。

この表が実際にモジュールに書かれているデーターです。
マシン語の16進数で各桁が0、1、2・・・9、A、B〜Fの16個あります。
Fの次で桁が上がり10となるわけです。
つまり
16進数”0F”=10進数の15
16進数”1B”=10進数の16+11=27
となります。
(まぁ〜どうでも良いことですが・・・)ヾ(・・;)ォィォィ

このデーターが”ずら〜〜〜〜〜っ”と続きます。(年式により違います)
その数値がXBの燃調をコントロールする全てのデーターですが、このままじゃ何がなにやら解りませんので解りやすくしたソフトで見ていくことにします。
このデーターが08モデルのノーマルモジュールのフロントバンクの燃調マップです。
ちなみにXB(HDエンジンのインジェクションモデル)はフロントバンクとリアバンクで燃調が違います

縦軸がTPS(スロットルポジションセンサー)%表示
横軸がRPM(回転数)
になります。

縦軸と横軸の交点がガソリン噴射量になります。
噴射量は0〜255迄の256段階で表示されます。
255=100%なので1=0.39%となります。
(簡単に5≒2%と覚えておけば良いでしょう!)


アクセル開度20度、回転数4000ならば106です。
106÷256=41.4%の噴射量となります
表の中に赤、青、緑で囲まれた範囲があります。
それについて触れていきます。

緑枠
アイドリング領域でO2センサーからフィードバックが受けられる領域です。
(一般にクローズドループといわれる範囲です)
XBはビッグツインエンジンのためアイドリングが安定しづらいのかこの領域をO2センサーでリアルタイムに補正しています。
ただし、O2センサーはある一定温度にならないと働かないので、エンジンが冷えてる間は燃料を濃くするようになっています。
いわゆるチョークだと思えますが、ヘッド温度が180度まで+補正が掛かりますのでO2センサーが正確に働くまで相当エンジンが温もらなければいけないようですね!
ちなみに、逆に高温過ぎても+補正を行い260度では10%濃くしてエンジンを冷やそうとします


青枠
この領域がO2センサーから直接空燃比をリアルタイムに補正される領域です。(クローズドループ)
O2センサーが正常に働くようになったときに各センサー(吸気温度、ヘッド温度など)からの補正値と総合して噴射量を調節します


赤枠
この領域がマップ全体に補正を掛ける元となる範囲です。
この領域で空燃比が薄いと判断するとマップ全体に+補正し、濃いと判断すると−補正を掛けます。
その数値をAFV(%)と言います。
AFVが105%なら5%全体を濃くしている状態で97%なら3%全体を薄くしています
そのAFVが標準値の100%より10%以上外れていた場合どこかエンジンに不具合が発生してると考えられます。


ちなみにこのマップがノーマル最強と言われた04モデルのノーマルモジュールフロントバンク用です。
(TPSが256段表示になってますが255=100%と考えてください)
08のマップと比較すると升目が少ないことに気が付きます。
08モデルからマップが細かくなっていてより細かな制御が出来るようになっています。

そしてこれが私が作った08ノーマルモジュール(前期)対応の燃料マップです。(12シリーズ用)
レース管を想定して作ってみました。
まだまだ詰める余地は有るようですが、かなり元気なXBになりました。


同08モデル用点火時期マップです。(12シリーズ用)
ノーマルからかなり点火時期をいじってます。
点火時期の調整は大変リスクを伴いますが・・・




御注意
このマップを使用されるのは結構ですがエンジンに不具合が出ても一切の責任は負いません!
なにぶん私は素人ですのであしからず!
また個体差が結構有るXBですので全ての08XB(前期)にこのマップが合わないかも知れません。
エンジンを壊すと30万は軽く掛かるXBですのでご注意を・・・!
現段階で08後期モデルと09モデルのマップを触れるソフトを私は知りません。(本国ではどうも有るようです)

08モデル前期までなら全てのモジュールに接続可能なケーブル(ソフト付き)を「曲者パーツ販売」で紹介しています。

良くある質問のページを作ってもらいました。
ここをよく読んでから質問してください。
重複する質問の場合、返事はしないで良いといって有りますのでよろしく!

ビューエル用ECMセッティングツールセット


また、「No141.V型(BlueWing)」さんがプロとしてチューニングしておられますので自分でするのが心配な方は相談してみてください。
08年のバトルフィールドではBlueWing製電脳チューンの9Sを鈴鹿のバックストレートでパスすることが出来ませんでした。(泣)
ライダーも凄いですが、マシンも速かったです。
連絡先:Blue Wing (Buell Racing Factory)  より「問い合わせ」をクリック!